【活】松葉ガニ・越前ガニ(ズワイガニ)のさばき方とゆで方

おいしい日本のズワイガニのブランド蟹の松葉ガニや越前ガニのシーズンがやってきます。
新鮮な蟹をせっかくなので生きたまま(活)届けてもらいたいですね。

 

今は日本全国ほぼ生きたまま新鮮な産地直送の蟹を届けてもらえます。

 

ただ、活きたままの蟹をいただいたり届いても、ゆで方やさばき方が分からないと困りますよね。
意外とこつさえつかめば出来ますのでオススメ動画をみながら是非挑戦して新鮮で美味しい日本の松葉がにや越前蟹などのブランド蟹を堪能してください。
(ゆでた蟹が食べたい場合は最初にゆでてからさばいてくださいね)

 

松葉ガニのさばき方(ズワイガニ)動画

松葉ガニのさばき方

準備
まずキレイに蟹をたわしなどで洗ってください
捌いた後の蟹の足の剥き身を入れる氷水を用意
軍手などの手袋を用意

 

さばき方

 

@おなかが見えるようにした上体で甲羅の真ん中に包丁をいれます。下の甲羅まで傷をつけないように注意
A片方づつカニの爪と脚をもちゆっくり上に引き上げ甲羅とはがします
B口のところを取り、甲羅の中の味噌を別のボールに移します
C足をかぶから一本づつ切り離す。順番に間接から切っていき、
D食べやすいように動画のように足の白い方(内側)の足の殻を包丁でむくか、難しいなら殻に切れ込みをいれる
E蟹さしにするなら氷水でしめる

 

松葉蟹のゆで方(ズワイガニ・ブランド蟹・越前蟹)

 

@活きた松葉ガニをいきなり湯の中へ入れると、足が取れてしまうためたっぷりの水の中へ、動かなくなるまでしばらくつける
A松葉ガニが動かなくなったら、タワシなどで表と裏をかるく水洗いします。
B大きめの鍋に海水ほどの塩辛さの塩水をたっぷり入れ沸かします。
(松葉ガニが十分に入る大きさの鍋を用意する)
C沸騰したら、カニの甲羅を必ず下に向け、カニ全体が湯につかるように入れゆでる。
カニが浮いてくるような場合は落し蓋をするといい
Dカニを入れると一旦お湯の温度が下がるのでお湯がもう一回沸騰してから、中火にして、下記の時間を目安に茹でる
松葉ガニの重さ 茹で時間
300〜500g 約20分
600〜700g 約21〜22分
800〜900g 約23分
1.0〜1.2kg 約25分
(同じ重さであっても身入りによって、茹で時間が異るので目安。)
E松葉カニが茹であがったら、すぐに冷水に2〜3分つける

 

冷水につけることによって身のぱさぱさ感がなくなり、旨味が増すのです

 

産地直送!超新鮮な松葉ガニのお取り寄せ通販【いきいきかにどっとこっむ】
松葉ガニ

【活】松葉ガニ(ズワイガニ)のさばき方関連ページ

蟹みその甲羅焼き・蟹の甲羅酒
カニレシピ!おいしい蟹みその甲羅焼き。しめには蟹の甲羅酒もいいですね。
カニクリームコロッケの作り方
カニレシピ!おいしいカニクリームコロッケの作り方。爆発しないコツも!
美味しいかに玉のレシピ・作り方
カニレシピ!おいしいかに玉の作り方